腰痛でデスクワークが辛いあなたへ〜西東京市の腰痛専門【おおしま整骨院】

【完全予約制】Tel:042-427-4829

腰痛でデスクワークが辛いあなたへ〜西東京市の腰痛専門【おおしま整骨院】

2017-12-10

腰痛で長時間座っていられない原因とは?

当院にはたくさんの腰痛を抱えた方がご来院されています。

その中で「腰が痛くて長時間座っていられない」と言う悩みが多く聞かれます

・デスクワーク中腰が痛くて仕事に集中できない

・子供と床に座って遊ぶことが辛い

・長時間座ったあと腰がなかなか伸びない

立っている特に腰痛を感じることより、座っている際に痛みを強く感じる方が多いのには実は理由があるんです。
 
 
なんで座っているにの腰が痛くなるの?

立っている時の負荷と椎間板にかかる圧を100とすると姿勢別に以下の負担がかかります。

1.座った姿勢で前かがみ 185

2.立った姿勢で前かがみ 150

3.座位 140

4.立位 100

5.横向きに寝る 75

6.仰向けに寝る 25

上の内容からわかるように、座っている姿勢が一番腰に負担がかかっていることがわかりますよね。

なぜかというと、立っている時は足関節や膝関節、股関節などに負担を分散することができます。

しかし、座っている時は、他への関節への分散ができない上に腹筋の緊張が緩むため、上半身の重さを背中や腰周りの筋肉、背骨、椎間板にもろにかかってしまうからです。

 
 
長時間座るとなんで腰が痛くなるの?

デスクワークなどで腰痛になっている方は、座っている時間が長いことが原因になりやすいです。

デスクワーク以外でも家で椅子やソフアーにだらんと座っている姿勢も楽に感じていても腰への負担はかかっています。

特に奥行きの深いソフアーほど、背中が丸くなり背もたれに寄りかかる姿勢になります。

こうなると骨盤が後傾してしまい腰への負担が増してしまいます。

腰痛になりにくい座り方

①坐骨を意識して骨盤を意識する

先ほどお伝えしたようにダランと座ると骨盤が後傾してしまい腰痛になります。

座り方で気をつけてほしいポイントは「骨盤を立てる」ということです。

硬めの椅子に座り、お尻のところに手をあてると出っ張った骨を触れることができます。

その出っ張りは座骨という骨で、そこで座る意識を持つと骨盤が前傾し自然と良い姿勢になります。

デスクワークなどで座っている時間が長い方は、座る姿勢で腰への負担が全然違います。

普段から腰を立てて座る意識を持つようにしましょう!

②あごを引く

あごと骨盤は連動して動いています。
あごが上がって座ると骨盤が後傾し、あごが下がると骨盤が前傾します。

つまり、だらんと座ると自然とあごが上がっているので、良い姿勢を意識する際は骨盤を立てて座るようにしましょう。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当整骨院は「完全予約制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

施術中は電話に出られないことがあります。その場合は留守番電話となりますので、お名前とご連絡先を残してください。
当日か翌日に、こちらより折り返しお電話させていただきます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

line

【ラインでのご予約方法】
まずは上のQRコードか、ID (@hmo5171t) を入力して友達登録して下さい。
次に「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」をお送り頂きましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

西東京市の整体 骨盤矯正 重度の腰痛ヘルニア専門「おおしま整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒188-0001 東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネkitahara106
電話番号 042-427-4829 (完全予約制)
営業時間 月~金 8:30~12:30 15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30 15:00~18:00
電話受付時間 営業時間と同じ
定休日 日・祝日
最寄のバス停 西武バス「谷戸住宅」徒歩30秒
最寄駅 西武新宿線 田無駅 徒歩15分、西武池袋線 ひばりが丘駅 徒歩14分
駐車場 1台無料 (隣接しておりませんが近所にございます)

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



西東京市の整体 骨盤矯正 重度の腰痛ヘルニア専門「おおしま整骨院」

住所:〒188-0001
東京都西東京市谷戸町1-2-1
ラフィーネkitahara106

042-427-4829




MENU

MAIL

TEL
HOME