西東京市 整体 腰部椎間板ヘルニアの手術後の痛みの事例

【完全予約制】Tel:042-427-4829

西東京市 整体 腰部椎間板ヘルニアの手術後の痛みの事例

2017-10-06

昨年6月に腰部椎間板ヘルニアの手術を行い、回復に向かうはずが痛みが引かず、9月上旬に来院された方の時でございます。

初診時は一つ一つの動きが相当辛さに満ちていて、ずーっとこうした状況が続いていたそうです。

立つ時、歩き始めの時、座る時、寝る時等・・とにもかくにも苦しみ よく辛抱できましたね、の問いにじっさい沢山の医療機関に受診したけど、悪くなる一方だったとの事。

今回の不調者さんは、検査を行いきっかけになりうるところが数多くみられました。

1.骨盤、体幹のゆがみ

2.コルセットをガッチリ締めている事で体の痛さが増幅

3.脳内の形状記憶が強く作用し、骨格・筋肉の問題だけではない重度のケースに該当する見込みとしてご説明。

特に脳内の形状記憶が強く関与する時は根気が必要になります。

今回の不調者さんは、私のブログを見ていて下さっていて、締めるものを外す(外す肝っ玉がいりましたとの事)、こちらを実践されていて熱心にしてくださったおかげもあり、3回目ではじめが10の痛みだとすると3の痛さまでひいてくれたとの事。

とはいってもあの痛さのおそれから、無理な体勢はとりずらいのでしっかりケアされたいとの事。

痛みの記憶は簡単にに消えるものではないのです。(私も何度も経験してきました) 

のちにお話しされたのは、どうやってもよくならなかったのにここまで回復するとは思わなかったとの事。

改めて思う事は、気力と回復力という作用が働く事、それと回復に必須な前提の不可欠な事。

色々な事を再認識いたしました。

様々な症状に苦しんでいる方にこそ、当院にご相談していただけたらと思います。

回復に向けて取り組むよう、多彩な点から対処させて頂きます。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当整骨院は「完全予約制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

施術中は電話に出られないことがあります。その場合は留守番電話となりますので、お名前とご連絡先を残してください。
当日か翌日に、こちらより折り返しお電話させていただきます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

line

【ラインでのご予約方法】
まずは上のQRコードか、ID (@hmo5171t) を入力して友達登録して下さい。
次に「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」をお送り頂きましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

西東京市の整体 骨盤矯正 重度の腰痛ヘルニア専門「おおしま整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒188-0001 東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネkitahara106
電話番号 042-427-4829 (完全予約制)
営業時間 月~金 8:30~12:30 15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30 15:00~18:00
電話受付時間 営業時間と同じ
定休日 日・祝日
最寄のバス停 西武バス「谷戸住宅」徒歩30秒
最寄駅 西武新宿線 田無駅 徒歩15分、西武池袋線 ひばりが丘駅 徒歩14分
駐車場 1台無料 (隣接しておりませんが近所にございます)

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



西東京市の整体 骨盤矯正 重度の腰痛ヘルニア専門「おおしま整骨院」

住所:〒188-0001
東京都西東京市谷戸町1-2-1
ラフィーネkitahara106

042-427-4829




MENU

MAIL

TEL
HOME