お知らせ

【完全予約制】Tel:042-427-4829

西東京市 睡眠について

2017-07-28 [記事URL]

夜になっても気温が、なかなか下がらず寝苦しい日々が続きますね。みなさん、寝不足ぎみでは、ないでしょうか?今日は睡眠についてお話していきます。

いつも寝ている時の睡眠には2種類あります。1つはレム睡眠、もう1つはノンレム睡眠です。真っ先に、眠りにはいると浅い眠りのレム睡眠の状態になります。

レム睡眠では、筋肉は弛緩した状態で体は動かないですが、脳は起きている状態で夢を見る事が多いです。なお、この状態の時に目覚めるとスッキリ目覚める事ができます。その後、眠りが深くなっていくにつれてノンレム睡眠の状態に移っていきます。

ノンレム睡眠では、脳も休んでいる状況となり、成長ホルモンなども多く分泌されます。人が眠りに入るとこの2つの睡眠が波のように交互に現れます。レム睡眠からノンレム睡眠になり再びレム睡眠になるまでの1サイクルを睡眠周期と言い、およそ90分と言われています。

約6時間~8時間ほど眠ると4回から5回ほどこの睡眠周期が現れます。さらに、眠りに入ってからの1サイクル目はノンレム睡眠が占める割合が多く、時間がたちサイクルを繰り返していくと次第にレム睡眠の比率が増大していきます。

この2つの睡眠をちゃんとととる事で質の良い睡眠を得る事ができます。
 
 
 
第二に質の良い睡眠をとる事で得られる効果についてです。

①体の成長、修復、老化防止になる
ノンレム睡眠中には、成長ホルモンの分泌が活発になります。成長ホルモンは、体を成長させるだけではなく、怪我や体の組織の修復、痛むようになった肌の補修、それによる若さ維持、老化防止の影響があります。
 
 
②ストレスの解消、集中力、学習効果の向上
ストレスを感じる時は、脳が疲れている状態です。日中、脳が休まる事はわりとないのです。
ノンレム睡眠時は、脳が休める貴重な時です。脳をちゃんと休める事で、ストレスを感じにくい体づくり、加えて脳の情報の整理などが行われて学習効率のアップにつながります。
 
 
③病気の予防 
睡眠時には、白血球、赤血球、リンパ球が作られます。それらは病や病原体への抵抗、免疫を高めてくれます。なお、副交感神経の活動も寝ているケースに活発になり、それにより免疫活動も活発に働きます。
 
 
④太りにくい体質になる
睡眠時に活発に出る成長ホルモンには、新陳代謝を高め、中性脂肪の分解、筋肉量を増やす影響もあるので、充分にと睡眠をとる事でそのような体質に近づきます。
 
 
 
最後に、睡眠の質を向上させるためには、 
・お風呂は寝る前1時前には入浴をすませる(温度はぬるめ) 
・寝る前にコーヒーなどのカフェインは控える 
・寝る直前のスマートフォンやテレビなどを見すぎないようにするなど少し配慮してみましょう。

質の良い睡眠をとって夏を乗り切っていきましょう。
 
 
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 坐骨神経痛 その3

2017-07-27 [記事URL]

坐骨神経痛を引き起こす疾患3

変形性腰椎症

腰骨に押しつぶされて椎間板の形が変化し、骨が増殖してトゲのような形(骨棘)になります。これも神経を刺激して痛みやしびれを引き起こす事例があります。

50〜60代の方に多く、動きによって痛みが出るので、動く事を避けるようになります。その結果、筋肉が衰えて骨棘がその上肥大していくという悪循環に嵌ります。

坐骨神経痛を引き起こす疾患4

梨状筋症候群

梨状筋は、仙骨と太ももの外側の付け根の大転子とをつなぐ筋です。この梨状筋が、姿勢の不良や疲労などによりコリ固まり、神経を刺激する状況です。お尻の若干上から、外側のくぼみ周辺にしびれを起こします。

椎間板ヘルニアとの区別が診療によってハッキリします。

なお、椎間板ヘルニアだと思い込んでいたら、梨状筋症候群だったという場合もあります。年齢層は若年層から老齢層までどの年代でもなってしまう可能性があります。スポーツ等がきっかけで多くみられる症状です。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 坐骨神経痛 その2

2017-07-26 [記事URL]

坐骨神経痛を伴う疾患を知る

坐骨神経痛とは、どこかに疾患がきっかけで引き起こされている痛み(症状)です。

例を挙げると「せきが出る」は病の一症状であり、そのきっかけは「風邪」「アレルギー」「気管支炎」「肺炎」「肺がん」など色々です。

このように坐骨神経痛のケースもその疾患を知る事が、大切です。

坐骨神経痛が出ている事例は、診察によって疾患が判明しやすいものもあります。

坐骨神経痛かも、と言われたり、見込みをお考えの場合は、最初に診察を受けて疾患を確定させる事をお勧めします。

〇坐骨神経痛を引き起こす疾患1

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板の内側にある髄核が繊維輪を飛び出して、神経を刺激する疾患です。繊維輪を突き破る痛みと、神経を刺激する痛さの2つの痛みが現れてしまいます。

20〜30代のわりと若い男性に多く、重い荷物をもったりする肉体労働者の方、同じ姿勢が続く業務の方にも可能性があります。

二ヶ月程度で症状がひく事例がありますが、重症だと根本施術が不可欠になります。

〇坐骨神経痛を引き起こす疾患2


腰椎すべり症

椎間板が腰を支持できずに、腰骨が前に(まれに後ろに)すべりズレを引き起こす疾患です。神経が入っている脊柱管を圧迫し、痛みやしびれが出てきます。

ぎっくり腰のような強い痛さを伴う時もありますが、軽い不自然さのみに留まり、徐々に進行していく時があります。これも椎間板の衰えや変形で起きるものです。40〜50代の方に多々ある症状です。

長い距離を歩く事が困難となりますが、一休みするとラクになり、また歩けるようになる方は、この疾患の疑いがあります。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 坐骨神経痛 その1

 [記事URL]

突然、お尻から足にかけてのビリビリしたしびれ感…。

または座っているとお尻に起きるジンジンとした痛み…。

人によってはふくらはぎや足底にまで痛みやしびれを感じるケースがあります。

もしかして「坐骨神経痛」かもしれません。坐骨神経とはお尻から足先にかけてはしる太くて長い神経です。

なんらかのきっかけでここに痛さやしびれが生じる事を俗に「坐骨神経痛」と称しています。

坐骨神経痛を落着するには、最初に何がきっかけで苦痛が起きているのかを知る事が大事です。

そこから適切な施術、ストレッチ、体操などの対処法を立てる事が大事です。

坐骨神経痛の代表的症状
1.おしりや脚の片側だけに一定の(強くなったり弱くなったりの波がない)痛みが
起きる(まれに両足で生じてする事があります)

2.上述部位にジリジリした苦痛やしびれを感じる座った事例に苦痛が悪化する座った状態から、立ち上がる時に苦痛を感じるお尻から足にかけての部位(または広範囲にわたっての)で脱力感やしびれがあり、脚や足を動かす事がハードルが高いと感じる歩く事が困難なと感じたり、鋭い痛みを覚えるこういった症状が「坐骨神経痛」とされます。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 仙腸関節

2017-07-24 [記事URL]

仙腸関節は、関節という名前が付けられているのに動かない関節だとお医者さまの間では考えられてきました。けれども、20年くらい前より産婦人科のお医者さんの報告などにより、数ミリ以上動く関節だという事が分かってきました。

本当はこれが相当大切なのです。

何が大切かと言いますと仙腸関節のずれが腰痛のきっかけになっている事が段々と分かってきたからです。仙腸関節は仙骨と左右にある腸骨をつなぎ当てはめて骨盤の形を作っている大事な関節です。骨盤は、頭や背骨を支えて足腰を動かす重要な体の土台です。

骨盤が歪む要因の一つに仙腸関節のズレがあります。では、なぜ仙腸関節は動かない関節と思われてきたかというと、これにも要因があります。

人間の体の中で最も強い靭帯(じんたい)で何重にも巻かれているためです。

骨盤の前は前仙腸靭帯、骨盤の後ろは骨間仙腸靭帯、また後仙腸靭帯と、とにもかくにも何重もの強い靭帯で守られています。このように、数多くの靭帯で強く守られた骨盤がゆがむと、多少そっとでは元に戻りません。

では、なぜこんなにも強い骨盤がゆがむのかというと所以は1つです。

それは日頃の姿勢のあり方です。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 次の施術まで何日後がいいんですか?

2017-07-22 [記事URL]

来院された患者さんから、よく質問されるのが、「次の施術まで何日後がベストなんですか?」「先生、今度いつ来れば良いの?」という事です。

本心でお答えしますね。

『その患者さんの【カラダの回復度】【症状】【休めるステータス】で次回のベストな施術日が決まります。』「解答になっていない??」という方もいるかもしれません。

患者さんのカラダの状況は、<十人十色>です。理由は?疲労度、天気、環境(休息や休みが取れる状況)で全然違ってくるからです。中には、どんだけつらい状態であっても休めない!!(業務や家庭の事情で・・・。)その様な患者さんがいるのも事実。

私は、理想的な次回の来院日を提示はできても決めるのは、その患者さんです。でも、施術のエキスパートとしての次回の予約日の提示は、絶対させて頂きます。急性の痛みが酷く、何もできない状況の時は、続けて来院される事をおススメします。良くなってきた段階で、間隔をちょっとずつ開けて行きます。

私のためではなく、断っておきますがその患者さんが、最短で回復して頂くため!その1点です。ですから、「次の施術まで何日後がベストなの?」「先生、今後は、何時来れば良いの?」という質問には、その患者さんの【カラダの回復度】【症状】【休める状態】で決まります。

なぜなら、その患者さんが、最短で回復して頂くため!この信念でお答えさせて頂いています。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 腰痛をくりかえすのはなぜ?

2017-07-21 [記事URL]

おおしま整骨院のブログをご覧になっていただきありがとうございます。

さて、今日も腰痛の話をしていきます。

ある意味では国民病とも言える腰痛ですが、いまだに85%は原因不明と言われています。世の中には慢性的に腰痛で苦しんでいる方もたくさんいらっしゃると思います。

他にも、整形外科に行ったり、鍼灸治療、整骨院、マッサージ、整体、カイロプラクティックと様々な治療を受ける方もたくさんいらっしゃいます。当院でもよく聞くセリフがあります。「治療を受けた直後は良いけど、直ぐに元に戻ってしまう…」

では、何故このように腰がなかなか良くならないのでしょう?例を挙げると、ワタクシが考えつく腰痛のきっかけとしても…・内臓疲労・全身の循環の問題・骨盤の関節の歪み・腰椎の可動制限・股関節の歪み・足首の歪み・足の問題ざっと挙げてもこれだけあります。

このように色々な要因が重なって結果的に腰が痛くなっているからなんです。これらがトータルで改善しないと、周期的にヒドイ腰痛になるというパターンが多々ある気がします。

文章で解説するには限界もありますが、当院ではこれらを総合的に良い状況に改善していくように腰が痛い方の治療を構成しています。腰が痛いからって、あまり腰を触る事はしません。でも、不思議と改善していきます。

人間の体って不思議ですね〜どこに行ってもよくならない腰痛の方、それは診立てが合っていないからかも知れませんね。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 回復整体について その2

2017-07-20 [記事URL]

おおしま整骨院のブログをご覧になっていただいてありがとうございます。
引き続き、西東京市で唯一。当院で行っている回復整体(リセット療法)についてです。

おおしま整骨院ではカウンセリングをとても重要視しています。
不調者さんの心をみる事は「回復整体」ではとても重要で、それが療術の結果を大きく左右しますが、それは「回復整体」のワザのぶぶんと合致する事によってはじめて成果を表します。

「回復整体」のワザは、不調者さんの「病は気から」の「気」のところを修正していき、不調者さんの自然治癒力を引き出すためのものなのです。

慢性的な不調に限った事でもないのですが、例を挙げると捻挫のような急性のケガのいたみでさえ、自分の身体の反射的な作用によって「自身で痛くしている」事が少なくないのです。

これは症状や疾患から回復してもらうためにとても重要ですが、病院の医師や、他の療術の治療家も、そこを見過ごしてしまっています。医師やほかの治療家は、むしろ不調者さんへの心ない言い回しなどによって、その悪影響を更に増幅させてしまっているのが事実だと思います。

不調者さんは、いわば「勘違い」によって不調や疾患を引き起こしているわけです。その「勘違い」を修正すると、不調はウソのように消えていきます。関節や靱帯ばかりではなく、内臓体の器官パフォーマンスが元の正常な調子にもどり、自然治癒力によって自然に回復に向かって行きます。

「回復整体」というのは、その不調者さんの「脳の勘違い」を修正するために、体に優しい刺激をくわえたり、通例の動き(姿)を想起させたりする療法です。具体的には、撫でたりさすったり、不調者さんに足踏みをしてもらったり、というような事を行います。

カイロ、指圧、マッサージ、あるいは鍼灸などと比べると「呆気ない」ほどのワザです。けれども、これが完全無痛で整体ができるワザなのです。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 回復整体について その1

2017-07-20 [記事URL]

おおしま整骨院のブログをご覧になっていただいてありがとうございます。
今日は、西東京市で唯一。当院で行っている回復整体(リセット療法)について話していこうと思います。

「回復整体」(リセット療法)とは、普段、体の疲労が自然に回復する原理を応用しています。

疲労や少々の関節の不調は、朝起きれば回復する事は、自然なことだと思います。それは就寝中、元の状態にもどそうとしたりする、なんらかの原理がはたらいているからです。その現象を反対に活用して、不調者さんが元の健康な状態に回復するのをお手伝いする療法です。

人間の体というのは面白いもので、例を挙げるとカイロや指圧のような強い刺激を加えれば、反射的にそれに対応しようとします。環境(刺激)への順応です。

私たちは普段暮らしのなかでいつも多様なストレスを受け、心身がそれに順応しています。それが悪いほうにはたらいて健康を害している場合が、いまとても多くなっています。その悪影響は、整形外科的な疾患ばかりではなく、全身的な病を導く不健康な状況にも及びます。

自律神経、ホルモン分泌、血液循環、呼吸といった生命(健康)の基本的なところに変調が起こり、病につながったり、病からの回復を妨げたりしているのです。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 腰痛について その2

2017-07-19 [記事URL]

おおしま整骨院のブログをご覧になっていただきありがとうございます。

なぜ背骨は歪むのでしょうか?
普段の暮らしや仕事での片寄った姿勢や動作が、クセになって定期的繰り返される事により、骨盤の歪みとしてあらわれてきます。

普段暮らしや仕事で、無意識に片寄った姿勢や動作をしていませんか?
多彩な体の苦痛や不調のきっかけは骨盤の歪みを正しい位置に戻し、筋肉のバランスを整えれば、多くの腰の苦痛や膝・足の苦しみを改善する事ができます。

ところが骨盤の状態をそのままにして、痛みが出ているところに湿布を貼ったりマッサージを受けても、結局は元に戻ってしまいます。

また、腰痛の予防には、日頃のお身体のケアが大切です。腰痛という自覚症状が現れたときには、腰や骨盤の状態は相当悪化していると考えられます。

体の筋力や支える力が、痛めている部分を支えられるうちは、自覚症状は現れません。ところが、痛めている度合いが、少しでも支える力以上になり、限界を超えてしまうと急激な「痛み」として自覚症状が現れてきます。

したがって日頃からの身体のお手入れや、体の使い方や姿勢が片寄らないように気をつけることが大切になります。骨盤や筋肉のバランスを整える事で、誰もがが持っている自己回復力が充分に発揮できます。あなたが「良くなりたい」と思っているのと同じように、あなたの体も「良くなりたがっています。」
 
 
 
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 腰痛について その1

2017-07-18 [記事URL]

おおしま整骨院のブログをご覧になっていただいてありがとうございます!

このような症状でお困りの方へ

〇朝起きる時に腰が痛い
〇歩き続けると腰が痛い
〇体を反ると腰が痛い
〇顔を洗うのがきつい
〇子供を抱っこすると腰が痛い
〇仕事中座っていると腰痛が起こる
〇座っていて立ち上がる時に腰が痛い

腰痛のきっかけとは?

腰痛は、約1000万人の方が悩まされている疾患です。
長時間のデスクワークやパソコンやスマートフォンの普及によって10代の若い方までもが腰痛に悩まされています。

腰痛の直接のきっかけには、ギックリ腰を引き起こす急激な外部からの力、普段暮らしの動作や姿勢による筋肉のクセなどがあります。
他には腰椎すべり症といった病変、内科的な病の影響、精神面の影響がきっかけとなる事もあります。

このように、腰痛のきっかけは色々とありますが、苦痛を引き起こしたり悪化させる要因として、骨盤の歪みがあります。

特に長い間腰痛を繰り返しておられる患者様は、骨盤が歪む事で症状が悪化してしまいます。このような方は、骨盤の歪みを整える事で腰痛が改善する事がよくあります。

では、なぜ骨盤が歪むのでしょうか?
それは、また明日お伝えしていこうと思います。
 
 
 
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


西東京市 おおしま整骨院 お知らせです

2017-07-11 [記事URL]

こんにちは!
おおしま整骨院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

勉強会のため7月22日(土)休診させていただきます。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
ご予約・お問い合わせお待ちしています。
西武バス「谷戸住宅」から徒歩10秒
東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネキタハラ106
☎042-427-4829
おおしま整骨院

西東京市 整体 骨盤矯正なら重度の腰痛ヘルニア専門の「おおしま整骨院」


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

当整骨院は「完全予約制」となっておりますのでご予約いただくと、お待たせすることなくご利用頂けます。

施術中は電話に出られないことがあります。その場合は留守番電話となりますので、お名前とご連絡先を残してください。
当日か翌日に、こちらより折り返しお電話させていただきます。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

line

【ラインでのご予約方法】
まずは上のQRコードか、ID (@hmo5171t) を入力して友達登録して下さい。
次に「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」をお送り頂きましたら、こちらからご連絡させて頂きます。

西東京市の整体 骨盤矯正 重度の腰痛ヘルニア専門「おおしま整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒188-0001 東京都西東京市谷戸町1-2-1 ラフィーネkitahara106
電話番号 042-427-4829 (完全予約制)
営業時間 月~金 8:30~12:30 15:00~20:00
土曜日 8:30~12:30 15:00~18:00
電話受付時間 営業時間と同じ
定休日 日・祝日
最寄のバス停 西武バス「谷戸住宅」徒歩30秒
最寄駅 西武新宿線 田無駅 徒歩15分、西武池袋線 ひばりが丘駅 徒歩14分
駐車場 1台無料 (隣接しておりませんが近所にございます)

PAGE TOP

会社概要COMPANY



西東京市の整体 骨盤矯正 重度の腰痛ヘルニア専門「おおしま整骨院」

住所:〒188-0001
東京都西東京市谷戸町1-2-1
ラフィーネkitahara106

042-427-4829




MENU

MAIL

TEL
HOME